乳酸菌シロタ株

乳酸菌シロタ株

ヤクルトが保有している乳酸菌シロタ株を紹介します

ヤクルトが保有している乳酸菌

 

シロタ株

 

を紹介します。

 

 

シロタ株の正式名称は

 

L.カゼイ YIT 9029

 

といいます。
代田 稔(しろた みのる)がみつけだした乳酸菌なので
シロタ株という名前がついています。

 

このシロタ株というのはヤクルトに配合されている乳酸菌なので
日本人に馴染み深い乳酸菌です。
日本人でヤクルトという飲み物やメーカー名を知らない人は少ないのではないでしょうか。

 

ただヤクルトという飲み物は好きでも、ヤクルトの中に
シロタ株が配合されていると知っている人はそんなに多くないようにも思いますね。
ヤクルトというメーカーと商品名はかなり有名なのは
プロ野球チームの影響も大きいかと思いますから。

 

乳酸菌シロタ株は、免疫力を高める効果が高く
最近はNK細胞を活発化させ、がん予防にも効果があるとされています。

 

乳酸菌シロタ株は耐酸性で胃液や胆汁中でも死菌になりにくく
生きて腸まで乳酸菌を届かせることができます。
その結果腸内環境では善玉菌が増えやすく、悪玉菌を減らし
腸内環境を整えることができます。
女性の便秘対策として好まれている乳酸菌でもあります。

 

シロタ株はヤクルトが販売している乳製品に配合されています
ヤクルトのほかにも

  • ソフール
  • ジョア

といったものにも配合されています。

 

 

 

ヤクルトは多くのスーパーで販売されていますし
ヤクルトレディが販売もしているので、宅配でも買いやすいです。
シロタ株は摂取しやすい乳酸菌というのも魅力でしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ