LG21乳酸菌

LG21乳酸菌

LG21乳酸菌はピロリ菌抑制効果がある!胃をピロリ菌から守る

明治から販売されているLG21プロビオに配合されている乳酸菌

 

LG21乳酸菌

 

を紹介します。

 

 

LG21乳酸菌は

 

ピロリ菌を抑制する効果

 

が期待できます。

 

ピロリ菌の話をするとピロリ菌が胃にすみついていると
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんといった
胃に関わる症状を発症しやすくなります。

 

ピロリ菌が胃に住み着いている人は中年男性に多く
これは日本の水道事情に原因があります。
昔はそれほど日本の水関係は整っていなく、井戸水を飲んだりした人も多かったです。
大人はピロリ菌を胃酸でどうにかできるのですが
当時子供だった人が、井戸水からピロリ菌を摂取して
胃酸では死菌にすることができなかったピロリ菌が
胃に住み着いてしまっているわけです。

 

最近の日本の水道は安全だとされていて
水道水を飲める日本の水は世界的にみても安全なので
最近の人たちは特にピロリ菌の脅威はありません。

 

赤ちゃんがピロリ菌を持っている大人から口移しで、食べ物を食べたり。
安全性がたしかではないどこかの井戸水でも飲まない限りは大丈夫でしょう。

 

ピロリ菌が胃に住み着いているすべての人が
胃にかかわる症状を発祥するわけではないんですが
胃潰瘍の70%、十二指腸潰瘍の約90%はピロリ菌が原因とされています。
なので胃の病気にかかった人は、ピロリ菌をどうにかしたいと思っているわけです。

 

【LG21乳酸菌配合製品一覧はこちら】
LG21乳酸菌

 

LG21乳酸菌だけでは、ピロリ菌を除去できません。
あくまでもLG21乳酸菌はピロリ菌を抑制する効果があるわけで
胃になにか異常を感じたのなら病院に行きましょう。

 

むしろ胃の病気にかかった人が、ピロリ菌のことを知り
ピロリ菌抑制効果があるLG21乳酸菌に興味を示すことが多いように感じます。

 

でもLG21乳酸菌はピロリ菌への効果以外にも
いろいろと話題になっている乳酸菌のように感じます。
口コミでも、免疫力強化を期待して
LG21乳酸菌を配合した乳製品を食べている人が多いですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ