LGG乳酸菌

LGG乳酸菌

アトピーに有効だとされているLGG乳酸菌

日本ではタカナシの製品に配合されている

 

LGG乳酸菌

 

を紹介します。

 

 

LGG乳酸菌は海外で発見された、人の腸内から分離された乳酸菌です。
人由来の乳酸菌ということになりますね。

 

人間の腸内には無数の乳酸菌が存在していて
その人間の腸内からとれた乳酸菌の1つがLGG乳酸菌です。

 

LGG乳酸菌も胃酸強い特徴があり、生きたまま乳酸菌が腸に届くとされています。
乳酸菌が生きたまま腸まで届くことにより、腸内環境がよくなり
便秘改善や便通がよくなる効果が期待できます。

 

 

LGG乳酸菌は特にアトピーに良い効果が高いとされています。
実験では妊娠中の女性がLGG乳酸菌を摂取した結果
生まれてきた子供がアトピーになる可能性が低くなったという研究結果がでています。
そういう点で妊娠中の女性に人気の高い乳酸菌だといえそうです。

 

 

LGG乳酸菌を配合している日本の製品としては
タカナシから販売されているヨーグルトがあげられます。

 

 

タカナシ乳業では通販でのLGG乳酸菌製品の販売もおこなっているので
確実に手に入れたい人は通販を利用してみてはいかがでしょうか。

 

【LGG乳酸菌配合製品一覧はこちら】
タカナシLGG乳酸菌

 

LGG乳酸菌はアトピーにいいとされていて
その中でも妊娠中の女性が摂取すると
生まれてくる子供がアトピーになる可能性が減るという
ちょっと変わった研究結果があります。

 

そういう点をみても、まさに海外で見つかった乳酸菌らしさがあるように感じます。
日本ではそんな実験はおこなわないでしょうから。

 

そもそもアトピーになる可能性が減るというのは
どうやってわかったのかがよくわからないです。
アトピーの親から生まれてくる子供はアトピーになるのが前提なんでしょうか…。


ホーム RSS購読 サイトマップ