乳酸菌と自分

乳酸菌について詳しくなった経緯

自分が乳酸菌に興味を持ったのはアトピーだから

いろいろと乳酸菌について知識がつきましたけど
ぶっちゃけ、今の日本の中では乳酸菌の知識だったら

 

100位以内に入るんじゃないか

 

と思っています。
それは単純に、乳酸菌を配合した製品を販売しているメーカーも
自社製品に配合されている乳酸菌については詳しいでしょうが
他メーカーの乳酸菌については、そこまで興味がないと思いますから。

 

 

もちろん、他の人が必死に乳酸菌についていろいろ調べたり
乳酸菌を配合した製品をいろいろ購入しだしたら
自分は乳酸菌の知識について、負けたりすることもあると思いますが
自分ほど、乳酸菌配合製品をいろいろ購入している人は
日本の中でもそんなに多くいないんじゃないか
と思います。

 

 

で、なぜこんなに乳酸菌について詳しくなったのかというと・・・

 

アトピーに乳酸菌が良い

 

ということを聞いたからです。
自分はアトピーなんですよ。
今現在はずいぶんよくなりましたが、それでも軽いアトピーはありますし
たまに一部分がそこそこひどいアトピーになったりして
いまだにアトピーで悩んだりすることがあります。

 

で、アトピーに悩んでいたときにアトピーに乳酸菌が良いということを知って
いろいろと乳酸菌について調べていたら
アトピーがどうとかではないんですよ。乳酸菌というものは。

 

乳酸菌というものはアトピーがどうとかではなくて

 

腸を健康にする1つの方法

 

だということに気づいたわけです。
だから別に乳酸菌を摂取したアトピーが激的によくなったから
興味がでたとかそういうことではなかったりします。

 

単純に乳酸菌というものが健康にいいものであり
腸を健康にすることで、いろいろと良い効果があるとわかり
乳酸菌の可能性とでもいえばいいでしょうか、そういうものに興味がわきました。

 

 

それと同時におもしろかったのが

 

メーカーがそれぞれ独自の乳酸菌をアピールしている

 

という点です。
いわゆる質の高い乳酸菌という話ですね。

 

もちろん、そういったメーカー独自の乳酸菌を保有していないところもありますが
大手メーカーになると、大抵独自の乳酸菌を保有しています。
たとえば

  • カルピスはL-92乳酸菌
  • サントリーはプロテクト乳酸菌
  • 明治はLB81乳酸菌
  • 森永はBB536乳酸菌

とまぁ、こんな感じで乳酸菌にもいろいろと種類があって
メーカーごとに、その配合されている乳酸菌が違うというか
独自メーカーの乳酸菌のアピールに必死なわけです。

 

なぜなら、自社の乳酸菌の価値が高まれば
その乳酸菌を配合している製品が人気が出るから
だと思います。
そこらへんは、メーカーの人間ではないので
確かなことはいえませんが、だいたいそんなところだと思います。

 

乳酸菌がただ1つしかないものであったのなら
そこまで興味はでなかったかもしれませんが
乳酸菌にはいろいろな種類があるという点が、なかなかおもしろかったです。

 

といっても、乳酸菌なんて目に見えませんし
乳酸菌が違って、健康効果という点で
変わりを感じているというわけでもないんですけど。

 

 

乳酸菌サプリメントに興味がでたということは
なにか悪い症状があるのだと思います。

 

たしかにその症状をどうにかしたいから乳酸菌を摂取するのもいいと思いますが
乳酸菌の世界について、詳しく知ってみるのも悪くないと思います。

 

乳酸菌というのは、不健康だから摂取するというものではなく
健康であっても、その健康を維持するために摂取する価値はあるわけです。

 

たしかに驚くような効果を実感しているというわけではありませんが
乳酸菌を摂取しているという安心感はあります。
逆にいうのなら、乳酸菌を摂取しないと不安だからという理由
今現在も普通に乳酸菌は摂取し続けていますね。

 

今はアトピーがどうとかというより、なんとなく乳酸菌を摂取しています。
昔と比べると、そこまで乳酸菌には期待していません。
それほどものすごい効果があるものだとは思っていませんが
摂取しないよりは、摂取したほうが絶対良いものだとは思っています。
だから、今現在も乳酸菌を摂取しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ