アレルケアとアトピーへの効果

【l92乳酸菌とアトピー】子供のアトピー90%に有効?大人のアトピーや乳幼児にも効果を発揮

アレルケアに配合されているL-92乳酸菌がアトピーに良い

アレルケアの特長して

 

L-92乳酸菌がアトピーに良い効果がある

 

とされています。

 

 

 

 

カルピスL-92乳酸菌の効果紹介ページ

 

 

 

このL-92乳酸菌の研究結果で気をつけるべきところは

  • 4歳から15歳のアトピーの子供を対象とした研究結果
  • 8週間以上断続してL-92乳酸菌を摂取した
  • 著しく有効だと感じたのは10%ほどでしかない
  • 変化なしの人も10%いた

こういう点でしょうね。

 

 

よくみればわかるのですが、カルピス側は簡単に

 

L-92乳酸菌は90%のアトピーの人に有効の研究結果がでている

 

ということをアピールしています。
そう聞くとL-92乳酸菌の効果は高く感じます。

 

でもアトピーに有効といわれても、どのように良くなったのかはわからないですよね。
かゆみが治まったのか、皮膚状態がよくなったのか?

 

 

自分もアトピーですけど、ぶっちゃけアトピーって人によって差が大きいです。
ちょっとした肌荒れを「アトピー」とする人もいますし。
もう肌がボロボロな状態な人でも、「アトピー」となるわけです。

 

アトピーって個人差がある点でも、90%の人に有効と言われてもピンとこなかったりします。
もう長年アトピーがまったくよくならない人が、L-92乳酸菌でアトピーがよくなったらすごいと思いますけど。

 

つい最近アトピーになった人がL-92乳酸菌でアトピーがよくなったと聞いても、それほどすごいとは思いません。

 

 

 

 

90%にアトピーに有効は高いのか?

 

でも、90%の人のアトピーに有効だったという結果は、10%の人には、なにも変化がなかったということでもあります。

 

90%と効くと、すごく高い可能性に感じます。
でもアトピーなんていうものは、なにもしなくても時間とともによくなっていくことが多いです。

 

10%もの人が、特にアトピーに変化がなかったというのは、ちょっとひどいように感じます。
その10%の人は2ヶ月ほどの間、どういう生活をしていたのか逆に気になるレベルです。

 

いや2ヶ月もあったら、アトピーは少なからずよくなると思うんですけど。
2ヶ月経過して、逆にアトピーが悪化したり、現状維持だという人は、アトピー以外の症状を気にしたほうがいいと思うんですけど。

 

 

自分的には90%に有効だったとしても、それは決して高いとは思わないです。
自分もアトピーですけど、アトピー状態はなかなか完治しませんけど、1日単位で状態が変動したりするものです。

 

そして人間って自然治癒力が働いています。
若い人(子供)はまさに、自然治癒力が高い状態にあると思います。

 

そう思うと、90%の人のアトピーに有効だったとしても、それはなにも不思議なことではないと思います。

 

 

ただアレルケアにアトピーをよくする確実性を求めるのは酷です。
実際のところ、アトピー対策なんてすべてそんなものだったりします。

 

その人にあったアトピー対策があると思いますね。
実際アレルケアでL-92乳酸菌摂取のアトピー対策は
「腸内環境を整えるアトピー対策」
だといえると思います。

 

免疫バランスがいろいろ言われていますけど。
あれは結局腸内環境を整えた結果なんだと自分は思っていますけど。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌はアトピー以外にもいろいろなメリットがある

ただ、L-92乳酸菌でのアトピー対策というのは

 

アトピー以外にもいろいろと良い効果が期待できる

 

という点で、おすすめです。

 

アトピーに効果がでなかったとしても、L-92乳酸菌は腸内環境を整えてくれる効果は期待できます。
乳酸菌ですからね。

 

腸内環境が整えば、免疫力が向上したり、美肌効果があったり、便秘予防にもつながります。
腸は第2の脳なんていわれていて、ストレス軽減や夜ぐっすり眠れる効果も期待できるかもしれません。

 

最近は乳酸菌が歯周病予防にもなるとされています。
アレルケアを噛んで食べることで、虫歯予防にもつながるかもしれません。

 

 

副作用が気になるアトピー対策とアレルケアを比べると、アレルケアのデメリットは費用の点ぐらいです。
「アレルケアを買うお金がもったいない」
という人にはアレルケアはおすすめしません。

 

でも健康への意識が高い人なら、試してみて損はない製品だと思いますね。

 

 

 

 

大人のアトピーや乳幼児のアレルギーにも有効

その後カルピス社はL-92乳酸菌の研究を

  • 大人
  • 乳幼児

こういった層を対象にして実験&研究をおこないました。
その結果、大人や乳幼児のアトピーにもL-92乳酸菌は有効だと発表しています。

 

 

まぁ子供アトピー限定で効果があって、他の年齢層には効果がないというほうがありえない気がします。
こういう研究結果を見せられると
「へー、子供だけではなく大人のアトピーにも効果があるんだ」
と思いますけど、子供も大人も基本体は同じですよね。
どちらも人間の体です。

 

L-92乳酸菌は乳酸菌で腸内環境を整えるわけで、摂取しないよりは摂取したほうがアトピーにいいのは決まっています。
そう思えば、大人や乳幼児のアトピーに効果があることは、なにもめずらしいことではないと思いますね。

 

 

カルピス社はこうやっていろいろな年齢層のアトピーの人を集めて実験&研究をしていますけど。

 

冷静に考えれば、そこまでする必要もないと思うんですけど。
実際大事なのは、研究結果やアトピー効果の発表ではなく
「l-92乳酸菌を摂取した本人がアトピーがよくなるのかどうか」
だと思います。

 

 

どんなにアトピーへの効果を発表しても、実際にL-92乳酸菌を摂取しないと効果のほどはわからないです。
こういう研究結果の発表は、L-92乳酸菌配合製品の需要を高めるだけで、アトピーへの効果が高まるわけではないんですよね。

 

大人や乳幼児のアトピーへの効果を発表しなくても、元からL-92乳酸菌ってそういう層へのアトピーの効果はあったわけです。

 

 

研究をして
「大人アトピーに効果がある」
と発表したことで、急にL-92乳酸菌が大人アトピーに効果があらわれるようになったわけもないですし。

 

 

でもやっぱりこういう研究結果の発表は、たくさんしてくれたほうがうれしいというか。
メーカーとしてはそれを狙って、需要を高めようと乳酸菌の研究&効果の発表をしているわけですけど。


ホーム RSS購読 サイトマップ