強力わかもとの過剰摂取の危険

【強力わかもと】過剰摂取に注意!危険と安全性

強力わかもとの過剰摂取

強力わかもとは医薬部外品なので。
それほど危険はないと言えますけど、それは目安量を飲んでの話です。

 

 

医薬部外品なので、少しぐらい多めに飲んでも、特に問題はないと思いますし。
とてつもない危険はないかと思います。

 

 

ただ、やっぱり小さい粒に栄養をぎゅっと詰め込んだものですから。
過剰摂取ができるものなわけですね。

 

普通だったら、人間たくさん食べればおなかがいっぱいになるので食べ過ぎにも限界がありますが。
強力わかもとは小さな粒に栄養をぎゅっと詰め込んだものなので。
過剰摂取は、栄養成分の取りすぎとなって危険が高くなると言えます。

 

 

 

 

 

特定の副作用の心配はない?

ただ強力わかもとは
「摂りすぎたら副作用の危険がある!」
と有名な成分はないと思うんです。

 

たとえば、強力わかもとはビタミンB群を配合していますけど。
ビタミンB群は、とりすぎても、そこまで危険が高いとは思われていません。

 

【参考ページはこちら】
強力わかもとの情報

 

もしこれがビタミンAだったら、ビタミンAの過剰摂取は副作用の危険があるというのは有名なので。
気を付けて飲まないといけなかったと思います。

 

でも強力わかもとの成分をざっとみても、とりすぎで大きな副作用の危険があるのはないような…。

 

 

もちろん、どんなものでも1つの栄養成分をとりすぎるというのはバランスが悪いので体調不良になる可能性があります。
でも、とりすぎていろいろと危険な症状を引き起こす成分は、ざっとみてもないように感じます。

 

 

 

 

 

強力わかもとに気を付けるべき人

強力わかもとを飲むときに気を付けるべき人はどういう人なのか。

 

強力わかもとの注意すべき人には、3種類あげられています。

  • 医師の治療を受けている人。
  • 本人又は家族がアレルギー体質の人。
  • 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。

こんな感じですね。

 

 

これは病院に行って、初診のときのアンケートでも、こういうのをよく聞かれることが多いですね。

 

ぶっちゃけ、アレルギー体質っていうのは。
自分はアトピーだったりしますけど、そういうことではないような気がします。

 

 

うまく言えませんけど。
本当に特定のものが口にできないって感じのアレルギーだと思うんですけど…。

 

もしアトピーや花粉症といったアレルギーで
「アレルギーなので強力わかもとを飲んだらダメなの?」
って言っていたら、多くの人が飲めない気がします。

 

 

なので、アレルギーって書いていますけど。
ここらへんは
「空気を読め!」
ってことなんだと思いますね。

 

いや、アトピーや花粉症といったアレルギーで、これらのものが飲まないのなら。
そうとう厳しいでしょ。

 

 

でもアレルギーってひどい人は、特定のものを口にするとショック症状がでますから。
そういうレベルのアレルギーの人は、飲む前に医者に相談すれってことなんだと思います。

 

アレルギーにもいろいろなものがありますから。
「アレルギー」
って言葉で済ませたらいけないのかもしれませんが。

 

こんな小さな枠で、長々と書いていられないので。
わかもと製薬としても
「空気を読め!」
って感じで、アレルギーの人は飲むのは注意みたいな感じなんだと思います。

 

 

 

 

 

飲んで皮膚に異常がでる?

強力わかもとは、飲んで次のような症状がでるときは、飲むのを中止してくれと書いています。

  • 発疹・発赤
  • かゆみ

ようは皮膚に異常がでたのなら、相性が悪いとかそういうレベルなので、飲むのをやめろっていう話です。

 

 

自分が子供のころは、姉がウインナーを食べたら唇が腫れていたような…。
そういう人との相性というかな。

 

実際に口にしてみて、その後に異常がでるっていうかな。
そういうのがでたら、飲むのをやめるというのは当たり前な気がします。

 

 

ただ強力わかもとって食後に飲むわけで。
強力わかもとを飲む前に、いろいろ食べていたと思うので…。
そっちのほうが悪かった可能性もあるのでは…。

 

 

ただ、確定できなかったとしても
「強力わかもとを飲んだら、体調がおかしい!」
「強力わかもとを飲んだら、皮膚にぶつぶつが!」
なんてことになったのなら、強力わかもとを飲むのを中止したほうがいいです。

 

 

強力わかもとが原因ではなくても、強力わかもとを怪しんでいるのなら。
【強力わかもとを飲むのはストレスがたまる】
ことになるわけで。

 

そんなストレスをためるようなものは、飲まないほうがいいです。
もったいなく感じるかもしれませんけど、さっさと捨てたほうがいいかと。

 

 

だって健康のために強力わかもとを飲んでいると思うのに。
体調を崩したり、精神面でストレスを感じるとか本末転倒でしょ。

 

人間精神的なところから、体調を崩すことって多々ありますよ。
精神的に不安定なときって、体も動かなくなります。

 

緊張もその1つですよね。
本番だったり、大勢の前でしゃべるとなると、緊張でいつもどおりにしゃべれないのも同じことです。

 

 

 

 

 

飲む量を増やしたり減らしたりすること

強力わかものの飲む数は。
1回に大人は9粒です。
それを1日3回ですね。

 

 

食後とは、食事の後30分以内のことを言います。

 

 

ただこれはおそらく確実な安全面のことを考えてだと思うので。
きっちりこのとおりにしなくても、問題はないと思います。

 

自分は結構こういう医薬部外品の整腸薬を適当に飲んでいたりしますけど。
これといって、異常があったりはしませんね。

 

ただ、やっぱり目安どおりに飲んだほうが、効果は実感しやすいのかもしれません。

 

 

気になるのは、強力わかもとの飲む数を増やしたり減らしたりすることです。
人間体の大きさが違いますから。

 

大人は9粒ですけど。
11歳から15歳までは6粒ですからね。

 

おそらくこれは、体の大きさなどを考えてのことでもあると思うんです。
人それぞれ成長に差がありますから。

 

体のつくりの点でも、差異はあるかと思います。

 

 

なので、自己責任になりますけど。
飲む量を増やしたり減らしたりするのは、有効な手だと思ったりします。

 

ただそれを自己判断でするから、間違えていたらイマイチなわけで。
こういう目安が設定されているのかと思います。

 

 

 

 

 

そもそも強力わかもととは?

強力わかもとは胃腸薬という分類になっていますけど。
強力わかもととはそもそもなんなのか?

 

効果効能には

胃もたれ、食欲不振、消化不良、消化不良による胃部・腹部膨満感、食べ過ぎ、胸つかえ、消化促進
整腸(便通を整える)、軟便、便秘、腹部膨満感
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後の栄養補給

このようなことが書かれています。

 

これだけみると、たしかに整腸薬要素が強いですが。
滋養強壮や肉体疲労にもいいとなると、栄養ドリンクのような要素も持っていると言えます。

 

 

なので整腸目的で強力わかもとを飲んでいて
「おなかの調子がよくならないな」
と思っていても、疲れがとれていたり、やる気がでたりしているかもしれません。

 

 

でもおなかの調子がよくならないので
「おかしいな?」
と思って、飲む量を増やしたりするのは、やや判断が悪いように感じます。

 

 

強力わかもとは胃腸薬ですけど。
その効果は、胃腸だけにとどまらず。
体や精神的なところへの効果もあったりします。

 

なので、自分の狙った効果が見られないから
「もっとたくさん飲んでやれ」
という判断は、あまりよくないと思います。

 

 

飲む量を減らすのはありかもしれません。
でも飲む量を増やすのは、あまりおすすめしません。

 

もしかしたら、目安量飲んでいる時点で、十分な効果が発揮されているのかもしれません。
それを本人が実感していないだけだったとすれば。
たくさんの量を飲むっていうのは、危険に感じますよね。

 

 

後はたくさん飲むともったいないし。
こういうのはたくさんの量を飲むより、続けるほうが効果を実感しやすいといいますから。

 

一度にたくさん飲むことより。
長いこと続けることを考えて、長い目で効果を考えたほうがいいと思います。
そんなすぐに効果を期待しても、なかなかでないでしょ。

 

 

 

 

 

たくさん飲むのはそれだけ影響がでかい

自分は強力わかもとではないですが。

 

アサヒから販売されているエビオス錠を、一度に大量に飲んだことがありました。
すると、おなかが張ってくるしくなったんですよ。

 

 

こうやって文字で書くと
「おなかが張ったぐらい、別にいいでしょ」
と思うかもしれませんけど。

 

いままで普通に飲んでいたものが、急に今回はおなかが張ったりするのは不安ですし。
お腹が張ると苦しいのは事実なわけです。

 

 

お腹が張っても時間の経過で、元にもどるのが普通ですが。
そのときは
「もし、これがもとに戻らなかったらどうしよう」
と思ったりしました。

 

心配性な人なら、病院に行っていたかもしれません。
腹筋がビンビンな感じになっていましたからね…。

 

 

やっぱりたくさん飲むっていうのは、それだけ異常もでやすいです。
一時的なものにすぎないとしても、一時的でも苦しいものは苦しいんですよ。

 

お腹が張ったときは、その日はなにも手につかず。
さっさと寝ましたからね。

 

1日おなかが張ったせいで、なにもできずに終わりました。
もし大事なことがその後あったのなら、大変なことになっていたかもしれません。

 

 

そう考えても、やっぱり目安量飲むのが一番かと。
量を少なくするのは、アリだとしても。
量を増やすっていうのは、それだけリスクがあることだと思っていたほうがいいです。

 

でも自分もそうでしたけど。
効果をこれといって実感しないと
「なにも変化がないから、たくさん飲んでも変わらないのでは?」
みたいな感じで、軽視してしまうんですよねぇ。

 

 

それって、強力わかもとなどの胃腸薬など以外でもそうだと思いますよ。
人間食べても大丈夫だと思うと、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

 

「たくさん食べたら太る」
っていうのがわかっていても、ついつい食べ過ぎてしまう人もいるわけで。
やっぱりほどほどが一番ですね。

 

 

基本、たくさん飲んでも、そこまで変化があることってないと思うんです。
だから、強力わかもとを過剰摂取しても、基本大丈夫だと思います。

 

でも万が一ですよ。
体に異常がでたら大変なわけですね。

 

 

後から後悔しても遅いわけで。
そういうのを制止するために、飲む量は決められているのだと思いますね。

 

1度や2度、たくさんのんで平気だったとしても。
それを続けていたら、いつか体に大きな異常がでるかもしれません。

 

 

そうならないように、目安量っていうのが決められているわけで…。
異常がでたら、アウトだと思っておくべきだと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ